Everlasting-K tour voulez-vouz 2005 〜innocent libido〜 @ 横浜 ベイホール

「みんなを裏切らない、everlastingな存在になりたい。」

とうとう始まりましたねぇ。ツアー。 とりあえず、元町・中華街駅に降り立ったら、雨が降り始めまして・・・。 歩いていたら結構な降りに・・・。 仕方がないので途中のファミマで折りたたみ傘を購入。

だけど、これは買って正解。会場に着く頃にはすごいことになってました。

とりあえず、番号どおりに入れる時間に着いたので、さくっと入場。 めずらしく一人なのに、ロッカーに荷物を入れ、前に移動(笑)

上手4列目から開始でした。(最後は利華前3列目。みんな煽りに来たからよかった。)

始まる前からちゃんとkouichiコールが。あ、利華コールもあったけど(笑) 今回は上手がギター(利華)、下手がベース(KOHTA)。

愁さんも無事に参加したようです。

SEはOBEYではなく、1曲目がOBEY。この曲をちゃんと歌うとは思わなかったなぁ。 ミニアルバムの全曲+新曲+カバー曲で終わったのが19:15ぐらい? ちゃんと提示に始まってたら1時間強ってところですな。

アンコールは2回(予定は1回だったのかな?)。最初がパラダイスタイム、2回目がSOSだったはず。

なぜか、MCが始まると爆笑で。kouichi曰く「狙ってないのに笑いが起こる」だそうですよ。 ちなみに、冒頭の言葉は多少形を変えつつ、2・3回言ってましたよ。 最初に「はじめまして、Everlasting-Kです。」「これだけは言いたい。ただいま。」って。(当然みんなは、「おかえりー」って) あと、MCで記憶に残ってるのは「5曲しかないのにツアーやっちゃうあたりが、柳マジック」だったかな。 あとなぜか、「KOHTAの声が聴きたいかー」って、おそらくTAKAのまねをするキリトのまねがありましたな(笑)あのイベント見てない人には全くわからないと思うよw

とりあえず、まだMCは苦手なようで、さっさと曲にいってばかりでした。

そうそう、1曲だけPracticeだったかな?

ギター下げずにマイクをスタンドからはずして歌ってました。

とにかく楽しかった。うん。 メンバー笑顔だったし。(KOHTAは硬かったが。ずーっとベース見て一生懸命弾いてたw) あ、メンバー紹介もありましたよ。 愁さんとKOHTA氏はソロをちょこっと、利華氏全く弾かず(爆笑)

利華とkouichiのやりとりはいちいち面白かった。合ってるよ、あの二人。

次に行くのがツアーラスト2日なんで、ずいぶん変わってるんだろうなぁ。 MCが長くなることを祈りつつ・・・。

― posted by Lucia at 09:48 pm   pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています